竹炭堂の生活環境を改善する竹炭商品

竹炭製品一覧

自然炭 炭っこ 靴っこ
常識破り!!煮沸せずにそのまま使える便利な炭!!アルカリ自然炭 竹炭の消臭・除湿剤 住みっこに・・・炭っこ 靴用消臭・除湿竹炭グッズ「さわやか靴っこ」
職人さんがこだわりにこだわった炭。面倒な煮沸をせずに水で洗うだけで使える。 臭いを取ることにこだわって焼いた最高級ブレンド炭。 お針子さんが一針々心を込めて作った手作りの・・・
200g(9.5cm)×12枚前後
通常価格:1,500円(税込)
特別価格 :1,200円(税込)
(大)2.3リットル 25.5×36cm
通常価格:980円(税込)
特別価格 :780円(税込)
(小)0.35リットル 17×18cm
通常価格:380円(税込)
特別価格 :350円(税込)
【単体】
販売価格:  840円(税込)
【7個セット】
販売価格:5,250円(税込)
そば殻入り竹炭枕 竹炭空気清浄器「置炭・大」 竹炭空気清浄器「置炭・小」
竹炭堂のオーダーメイド枕 竹炭堂の竹炭空気清浄器「置炭」 竹炭堂の竹炭空気清浄器「置炭・小」白 竹炭堂の竹炭空気清浄器「置炭・小」茶
寝心地を追求し最高級の炭・そば殻を使用したて手作りの枕。 消臭力は店舗でも実証済みの優れもの。 少し小さめのサイズでどこにでも置けます。
サイズ:47×66cm
通常価格:10,000円(税込)
特別価格: 9,000円(税込)
大 直径36cm
通常価格:23,000円(税込)
特別価格 :19,000円(税込)
小 直径28cm
通常価格:19,000円(税込)
特別価格 :15,000円(税込)

ページトップへ

炭の有効性

炭は生活のあらゆる場面で活用されています。
【活用例】
・飲料水の水道水に含まれている発ガン性物質のトリハロメタンの除去
・調湿・消臭では、加齢臭やアンモニアの臭い・冷蔵庫・下駄箱・靴等のあらゆる臭いの吸着。
・今問題となっているシックハウス症候群の物質であるホルムアルデヒドや環境ホルモンなどの除去。
竹炭堂の竹炭

現在、科学的に作られた消臭剤・塩素除菌・イオン水精製器等多数販売されいます。しかし炭はその機能を十分備えており又使い終わったら土に返すことで、細孔内に微生物が住み付いて、土壌が肥え土壌改良として活用でき、自然環境に非常に優しい素材です。炭をもっと生活の中に取り入れて活用してください。


炭の特徴
炭は現在科学的な研究が進みその驚異のパワー次々と明らかになってまいりました。大きな特徴は4つです。
1.驚異的な吸着力
(消臭効果・防腐効果・調湿効果)
2.ミネラル補給
(炭はミネラル成分を含んだ炭素のかたまりでありアルカリ性で水に溶け出しやすい)
3.遠赤外線効果
(遠赤外線を放出。例えば、肉・魚などが美味しく焼けるという効果)
4.還元作用
(物が腐ったりする酸化作用−物が酸化して劣化する−を防ぐ働き)

ページトップへ

最高の炭へのこだわり−炭焼きの温度で変わる炭の特性

多くの方々が炭は「黒くなった炭」であればすべて同じ効果があると信じられているようです。また高級な備長炭だったらもっと効果があるだろうと思っている方も多いと思います。しかし炭は材料になる樹木の種類や炭き方・焼く温度によって性質が異なります。

主なものは次の3種類です。
・白炭(原材料のウバメガシ・アラカシ等を1000度以上の高温で焼いた高質の炭です。) 代表的炭・備長炭
・黒炭(原材料のナラ・クヌギ・コナラ等を400度〜800度の温度で焼いた炭) 代表的炭・池田炭
・竹炭(原材料の孟宗竹・真竹・葉竹等を用途にあわせて低温:400度前後、中温:600〜700度、高温:800〜1000度で焼いた炭)
竹炭の組織構造の顕微鏡拡大写真

炭の特徴は細孔と呼ばれる孔(あな)が多数あることです。細孔とは樹木が土の中の水分や養分を吸い上げて枝葉の隅々まで行き渡たらせるための管です。炭にした場合でもそれがそのまま残るのです。この細孔はミクロの世界でミクロ孔からウルトラミクロ孔までその微細さは驚くべきものです。

炭の特徴である細孔は炭焼きの温度によって大きく異なってきます。たとえば400度で焼いた炭は比較面積(1g中)約28平方メートルですが600度では350平方メートル、1000度近くでは570平方メートルと焼く温度が高くなるほど表面積が大きくなり細孔の数も増え吸着力も増加します。1100度を超える高温で焼くと、細孔がつぶれてしまいますので備長炭は吸着力では黒炭や竹炭には及びません。

竹炭は備長炭や黒炭の5倍以上の細孔があり最も多孔質です。このことは竹炭が備長炭や黒炭に比べてより高い吸着力(消臭効果・防腐効果・調湿効果)をもつことを意味します。

竹炭堂のこだわり炭
1.職人さんがこだわった竹炭(国内産の孟宗竹)を使用
2.焼成温度も800度〜1000度で焼いた炭を使用しています。
だから、炭は通電性(鉄みたいに電流を通す性質)をもっています。

竹炭の通電テスト
3.調湿・消臭などの使用する目的に合わせ、能力をさらに最大限に発揮するよう、炭を数種類ブレンドするなどこだわってきます。

ページトップへ