「赤ひげ塾」塾長、剣持甲子郎(新潟県出身)により創案された無痛療法。平成8年に一部の施術家を対象に研修が開始され、平成10年、「赤ひげ塾東京本部」の開設を持って全国的に支部、施術家の育成を展開中。
バランス活性療法は、あなたの遺伝子(自律神経)と対話して施術法を決めていくのが特徴です。いわばあなただけの「オーダーメイド療法」ともいえる療法です。身体と言うのは、自分の意志だけで動いているのではありません。自分の意志には関係なく働く、自律神経が「生命」を司っているのです。別名「植物神経」とも言われ、主に内臓を支配していますが、この神経は「交感神経」と「副交感神経」からなり、お互いに作用しながらバランスをたもっています。このバランスの崩れが「自律神経失調症」というわけです。私たちの筋肉が緊張しすぎたときは「こりや痛み」として感じますが、大きく背伸びしたり深呼吸するときには、無意識に呼吸によって筋肉の緊張をほぐしたりしています。この仕組みをうまく利用しているのが「バランス活性療法」なのです。
人間には、無意識のうちに身体に良いものと悪いものを見分ける力が備わっています。それだけではありません。あなたの遺伝子(潜在意識)は、あなたの身体の全ての情報をインプットしているのです。例えば、タバコなどの有害なものを手にすると、ほとんどの人は筋肉に力が入らなくなります。反対に、身体に良いものを手にした場合は、力が入り易くなります。この筋肉の反射を利用して行なわれているのが、「Oリングテスト」というものです。これは、患者さんの親指と人差し指で作ったリングを、施術者が色々な質問をしながら手指で開き、その力の入り具合で診断を行なうもので、実際に一部の病院、鍼灸院、整骨院などで使われています。しかし、このテストは患者さんが力の入れ具合を意識的にコントロール出来るために、時として間違った結果をだしてしまうという難点があるように思えます。バランス活性療法では、患者さんが左右の足の長さを使って、力をいれてもらうことなく患者さんから様々な情報を引き出す(バランスチェック)を基に、より効果的な施術方針を組み立てます。まさしく、潜在意識と対話する施術なのです。
ここ、直方の田舎に「赤ひげ術・バランス活性療法院」を開院してもうすぐ3年になります。
私は女なので、最初は“赤ひげ”などと名乗ることに抵抗がありましたが、「バランス活性療法院」と言うよりも、「赤ひげ塾」のほうが皆様によく覚えられるようで、今ではここの名称は「赤ひげ塾」に落ち着いております。時には、「どんな髭のじいさんかと思ったよ!」と言われることもありますが・・・。うちでは施術効果を上げるために足湯も取り入れて、お一人にかなり長い時間をかけて丁寧な施術を心がけています。怖い、痛い施術ではありませんが、決して“癒し”で終わることなく患者さんに1日でも早く楽になっていただくことを前提に努力してまいります。
皆様、お気軽にお電話にてお問い合わせください。お待ち申し上げております。
住所:福岡県直方市中泉262-2 電話番号:0949-24-8514 開院時間: 9:00〜17:00 完全予約制
Copyright (C) 2004 akahigejuku baransukasseiryouhouin. All Rights Reserved.