小顔・化粧品 新感覚の美容液“ストレッチゴールド”

トップページ Riseとは? ご注文方法 お客様の声 特定商取引に基く表記 お問い合わせ
商品カテゴリー
小顔ジェル ストレッチゴールド
品質について
3つのパワーストーン効果
ナノ化された美容成分
ライズの美白効果
ヒアルロン酸の効果
お問い合わせ先

〒812-0013
福岡市博多区博多駅東2丁目
18-28ジェントリー博多801
TEL:092-477-3877
アクセスマップはこちら

カレンダー
美白効果
<甘草フラボノイドの薬理作用>
美白作用 メラニン生成(シミの原因)を阻害、シミを薄くする。
SOD様作用(活性酸素消去採用) 活性酸素の生成を抑える。
抗酸化作用(過酸素脂質抑制作用) 紫外線から肌を守る。
抗老化作用 肌の老化(シワ・たるみ)の抑制
抗炎症作用 肌荒れやニキビ予防、ニキビの悪化を防ぐ
<美白効果・抗酸化作用>
甘草フラボノイドは、メラニン色素合成のカギを握るチロシナーゼ(メラニン色素の生産原因となる酵素)の活性を抑える作用が非常に優れており、紫外線による色素沈着の抑制効果は現在美白原料として利用されているアスコルビン酸(ビタミンC)の約270倍という効果が得られており、美白剤としての有効性が確認されています。さらに、様々な試験の結果、細胞に毒性を与えることなくメラニン合成を抑制(色素沈着を抑制)することがわかっているほか、淡色効果と表皮メラニンの減少(シミ・色素沈着を薄くする)が認められています。また、内部組織、活性酸素を消去、細胞活動の活発化などといった働きがあることから甘草フラボノイドは美白作用だけなく抗酸化作用にも優れているのです。
SOD様作用により、活性化酸素の生成を抑え、肌そのものに抗酸化力をもつことで、紫外線から肌を守りシミ・シワのない、ハリのある肌を保つことができるのです。
活性酸素の発生源を抑える。 紫外線から肌を守る(日焼けしにくい肌へ)。
活性酸素の毒性(活性)を抑える。 シミ・シワ等の悪化を防ぐ。
過酸化脂質の形成を抑制する。 肌の老化の予防(ハリとうるおいのある肌へ)
細胞を修復し、再生させる。 肌荒れの改善
豆知識 活性酸素の肌への影響
皮膚は環境因子の影響を受けやすく、紫外線を受けると皮脂などと反応し、活性酸素や肌の老化促進物質である、過酸化皮脂(活性酸素により酸化した皮脂や脂質)が生成されます。活性酸素や過酸化脂質は、メラニン生成やコラーゲンを破壊するなど、シミ・シワ・たるみ等、肌の老化の大きな原因となっているのです。この酸化性皮膚障害は日焼けのような急性炎症だけでなく、光老化や光発癌などの病気にも関与しています。また、アトピー性皮膚炎の人の皮脂には健康な肌よりも過酸化脂質の割合が高いといわれています。また、呼吸により体内に取り込まれた約1〜3%が活性酸素となり、過剰に産生されると、その強い酸化作用で正常な細胞までも障害を与えるようになります。
 
 
 
会社概要プライバシーポリシー |  トップページ
Copyright (C) 2008 Agora. All Rights Reserved.